076

前のページ戻る次のページ

 Column 05. 
あまりに横暴すぎるぞ、校長!

ま、待ってくれ!

 キツいと言えばもうひとつ、バッドエンディングだ。このゲームのコツをつかむまでは、誰でも一度や二度は体験するだろう。
 五人のうちの一人でも、卒業試験をパスできなかった場合、学園から追放、妻とは強制的に離婚・・・!

 それだけならば、自分の不甲斐なさを悔いるだけだが、この場合なんと、妻と一目会うことも許されぬまま、強引に別れさせられてしまうのだ!

「みっ、美咲っ!(他の娘でも可) 僕に一言もかけてくれないのか!? 君は本当に納得しているのか? 君の僕への想いはその程度のものだったのか!?」

 せめて妻が泣きながら去っていくとか、いや、いっそ、愛想を尽かして去っていく、というほうがまだ納得がいく。
 いくらバッドエンドとはいえ、その後の妻の消息さえわからない、というのでは人生に絶望してしまう。最初のプレイでバッドエンドになったときは、本気で落ち込んでしまった。
 従来シリーズでは頼もしい、とまではいかなくても親しみのもてるキャラクターだった校長に、初めて「憎悪」を感じた瞬間であった(しかしこんな目にあったら、駆け落ちするよな、普通)

 さすがに最近は、ゲームのルーチンをある程度つかんだから、少なくともバッドエンドはなくなった。しかしそれでも、あのときの衝撃の記憶が脳裏をよぎるとき、いまだに私の心は闇と氷に包まれるのだ。

 

文責・ばんだべっけん vvw@be.mbn.or.jp

前のページ戻る次のページ


inserted by FC2 system