036

前のページ戻る次のページ

 Column 03. 
ネガティヴ・ファクター

こんなエンディング見たことないぞ

 ここまでホメまくってきたが、「卒業3」は決して100点満点のゲームではない。ここで問題点も挙げてみよう。

 システム面から言えば、「誰を妻にしても、ゲーム展開が変わらない」という点が大きい。複数回、連続プレイをすると、それがとくに目につく。

 もちろん、グラフィックと音声は、各キャラそれぞれ用意されている。イベント時のセリフも、それぞれのキャラクターに応じて変化する。

 が、それだけだ。イベントそのものはほとんどが各キャラ同じもの、使いまわしだ。そのキャラクターならでは、というものに欠ける。

 妻として選んだキャラクターによって、ゲームの展開や攻略法が変わってくる、というくらいの違いがほしかった。たとえば、

「尾崎を妻にすると、すぐケンカしては仲直り、の繰り返しになるので、パラメータの上下が激しい」

「松山を妻にすると、デートの時あちこちに行きたがるので、被発見率が高いが、口止めがうまいので被害が少ない」

 といったキャラクターごとの違いがあれば、ゲーム全体により深みが増したのではないだろうか。

キツいことを言わせてもらおう!

  

文責・ばんだべっけん vvw@be.mbn.or.jp

前のページ戻る次のページ


inserted by FC2 system