水泳の初心者は、どうしても体がちぢこまって姿勢を乱し、うまく浮かぶことができないものです。しかし、力を抜いて体を伸ばした姿勢こそが、すべての水泳の基本であり、初期の水泳教育において必須の事項となります。
 そこでこの装備です。尻尾型フロートが腰をサポートし、蹴伸びやバタ足での腰の沈みこみを防ぎます。現在はゴムでフロートをくくりつけるスタイルが一般的ですが、それではどうしても装着位置が上になりすぎます。水着の腰部に直結したこのスタイルこそが理想なのです。
 腕のカフスは安定フィンであり、また水かきでもあります。蹴伸びでは体全体をよりまっすぐ伸ばし、クロールではその力強い手ごたえがより強い推進力を産み出し、満足感と向上心を高めます。
 また、頭部の耳は安定フィンとして作用するとともに体軸の慣性モーメントを増やし、素早いターンを助けます。
 あらゆる水泳指導に、バニースタイルを提唱します。

inserted by FC2 system